サクラ

その名の通り桜色の店構えが印象的なケーキ屋さん。


豊洲駅の吉野家があるほうの出口から歩いて1分くらいでつきます。


お店が縦に細長くて、ショーケースが外からよく見えないので、最初入るのに抵抗があったんですが、入ってみたらこれがよかった。


なにがいいってとにかくおいしいんですよね。


スマイユっていうケーキ屋さんがありますが、そこよりも私はおいしいと感じました。


甘味のバランスがいいのかな?ケーキのデザインも高級感があって、一粒一粒が宝石みたいにキラキラしています。


サイズは小ぶりなので割高感はあるけど、大人の女の人に買って行ったらわーって喜んでくれるんじゃないかな。


マカロンでラズベリーをはさんだものとか、いつも名前が覚えられないんですが、とにかくどれをとってもハズレがないです。


ちょっとスパイスをきかせたようなものもあって、シンプルなケーキもひねりが感じられます。


といっても変化球過ぎず、気づかせない程度に技をきかせているかんじです。


接客はそんなにいいわけじゃないけど、味はおいしいからいつも通っています。


2回にはイートインがあって、パニーニとかが食べられるランチセットがおすすめ。


クロワッサンも自家製だそうで、こちらも美味しいです。


ボリュームはちょっと少なめかな。


ロッテリア 日本橋高島屋店

ロッテリアはたしかこのお店が日本第1号店だったような。


そんな歴史あるお店が、日本橋髙島屋の脇にたたずんでいます。


このお店は髙島屋のエレベーターガールのおねえさんが行き来する詰め所?みたいな建物の近くにあって、夜になると仕事帰りとおぼしきキレイなおねえさんがいることがけっこうあります。


まあそれはおいといて、ロッテリアがここにあり続ける理由、それはひとえにエビバーガーの存在が大きいのではないでしょうか。


だって、この立地なら、ほかにいくらでも入れたいお店はあると思うんですよ。


カフェだっていいでしょうし、場所柄老舗洋食店の支店なんかもあってもおかしくありません。


それなのに、いまもこの一等地にロッテリアが鎮座している。


それはエビバーガーがあるからだ。


そう考えるよりほかに、理由が見当たらないのです。


エビバーガーはエビを焼いて入れたわけではなく、エビカツをはさんだバーガーです。


それにタルタルソースをかけてある。


変わり種のハンバーガーを次々と世に送り出し世間を騒がせているロッテリアですが、それ以上に驚くべきことは、このエビバーガーを290円というリーズナブルな価格で提供し続けていることです。


この事実を見つめ直し、エビバーガーを頼んだことのない人はただちにロッテリアに足を運んで下さい!

土間土間 阿佐ケ谷店

阿佐ヶ谷の七夕まつりを見たあとはいつもきまってココです!チェーン店の居酒屋の中では雰囲気もよくて、お料理もおいしいので、近いからっていうのだけが理由じゃなくて、よく使ってます。


友達とワイワイ騒ぐよりは、ちょっと大人が使ったり、デートとかで使ってもいいかもです。


大学生のときに大人数で来たら、なんか浮いてました(笑)黒系のインテリアで照明も落ち着いてるし、20歳そこそこの子供が来るかんじじゃなかったです。


でもお誕生日には記念日ケーキを出してくれたりするので、その後もちょこちょこ使ってました。


コースは飲み放題付きで3000円くらいからあるので、まさに大人数で気軽にワイワイやりたいときにはうってつけ。


料金によってビールありとビールなしが選べます。


たしか200円くらいの違いだったかな。


しめのうどん付の鍋と揚げ物の盛り合わせ、しめさばとかがコースに入っていて、大食いの人で集まっても大体料理が足りなくなることはなかったです。


味もいい感じで特に不満なし。


しいていえばもうちょっとひねりのあるメニューが多くてもいいかな。


お店の雰囲気的に。


結構ベーシックな料理が多めで変わり種は少ない印象です。


だから安心して使えていいんですけどね。


イタスケ 仙台店(itasuke)

ランチタイムの混雑が少し和らいだあたりに入店した。


イタスケってチェーン店だっけ、ほかにどこにあったか忘れてしまったけれど、どっかでみたな。


かなりオープンな作りの店舗であんまり落ち着かなかった。


テーブルが配置されていて、店舗の左右で分煙されていたんだけどパーテーションとかが特にないのでこれあんまり意味ないんちゃう?と思った。


まあそこまで混雑してなかったから、大丈夫でしたが、ちょっと喫煙するには気が引ける間取りでしたわ。


店員さんが若く、自分がバイトするならこういうところで、なんかキャッキャしながらやってみたいわあと思っていましたけど、あいにくもうキャッキャするような年ではないので来世でやることにしました。


ランチメニューはパスタとピザがけっこうあって、かなり迷う。


3種類でも迷うのに、それぞれ10種類ぐらいあった気がする。


サラダとドリンク付いてきた。


まあ、あんまり考えてもしょうがないので、日替わりパスタをオーダーした。


ドリンクにパイン酢、というなんかのどかわきそうなものがあったのでそれをセレクト。


当たり前だけど、パインの匂いがした。


でも思ったよりも飲みやすかった。


まったり過ごすにはいいお店じゃないでしょうか。


煙草嫌いな人は混雑してる時はちょっと厳しいかもね。


鳥貴族六本木東店

六本木にも超お得なお店を発見。


それはみなさんご存知かも。


全品280円の、良心的な焼き鳥屋鳥貴族です。


六本木にもあるんだね。



串焼きは、2本で1品になります。


それで280円です。



オーダー及び、料理の感想は下記の通りです。


やはり有名なのは
もも貴族焼(塩)ですね。


これは看板メニュー。


味付けは他にタレとスパイスが選択できるがスパイスは新感覚でオススメですよ。


ムネ貴族焼(タレ)はももほどのジューシーさはないけれど大ぶりなのが魅力ですとにかく肉がごっつりしていて厚いんです。


あとは砂肝かな。


コリッとした、歯切れの良い食感はさすが。


この辺のものは高級焼鳥屋で食うのと感覚が大きく異なることはないのでは。


普通に満足できるお味ですよ。


あと鳥メニューが多いのもうれしいですよね。


釜飯、ラーメン、唐揚げエトセトラ、何でもかんでも鳥だから鶏肉好きには楽しいお店でしょう。


あとなんと言っても酒が安いのが助かるわけですよ。


六本木なのにですよ。



会社終わりに家に帰る前に、サクッと飲んで帰る。



そんな用途にも適しているのではないでしょうかね。


1人で行くのはさすがに寂しいけど二次会とかサラッと帰るの前提の飲み会に持って来いでしょう。


橋本 居酒屋